「信用保証協会」徹底活用術

「信用保証協会」徹底活用術
金融機関との提携保証制度による信用保証枠の拡大:金融機関との提携保証制度を活用して新規融資枠を引き出す方法があります。

TOP 信用保証協会の概要 マル保融資の別枠制度 トピックス サービスのご案内 運営元 お問い合わせ
TOPマル保融資拡大スキーム > 金融機関との提携保証制度による信用保証枠の拡大

金融機関との提携保証制度による信用保証枠の拡大

金融機関との提携保証制度を活用して新規融資枠を引き出す方法があります。

提携保証制度とは、各金融機関の格付システムと、保証協会の保証審査機能を活用して、一定の基準をクリアした企業については、新たに保証枠を提供する制度です。

銀行の特別推薦枠といえば分かりやすいでしょうか。銀行が「この企業なら」と推薦する企業については、保証協会も特別枠をご用意しますよ、というわけです。

その運用実態は、地域の各保証協会によって異なりますが、必要な資金を「タイムリー」に「無担保」「長期」で保証してくれるケースが一般的です。

例えば、東京信用保証協会では、「クイック東京」「新クイック東京」という名称で、都内を中心に37行ほどの金融機関と提携し、5,000万円程度の無担保保証枠を提供しています。

各地の信用保証協会ウェブサイトを見てみると、いくつか提携保証を紹介している協会が見つかりました。

各信用保証協会の提携保証商品例

東京信用保証協会 クイック東京、新クイック東京
川崎市信用保証協会 ダッシュ
茨城県信用保証協会 イマージ
宮城県信用保証協会 提携フラッシュ保証
千葉県信用保証協会 ダッシュ5,000、スパート3,000
長野県信用保証協会 サポート10、30、100
岡山県信用保証協会 はばたき
広島県信用保証協会 みのり保証
山口県信用保証協会 きららサポート保証制度
愛媛県信用保証協会 バリュー5000
福岡県信用保証協会 元気フクオカ資金
佐賀県信用保証協会 がんばる企業5000
鹿児島県信用保証協会 クイック保証

これらの提携保証に準じて独自に制度融資を提供している金融機関もあります。保証限度額や保証条件は、各金融機関におけるランクの高低により変動します。

また、提携保証制度が必ずしも一般枠と別枠とは限りません。提携保証枠から3,000万円の融資を得られたケースや提携保証の枠を認められなかったケースなど様々です。

制度の内容や条件も変わることがありますので、常に最新情報をチェックする必要があります。



追伸

自社のビジネスプランや事業計画書を作成できなくて困っている方へ。まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになりますよ。

⇒詳しい内容はこちらから

スポンサードリンク
本サイトに関する注意事項
  • このサイトで説明している公的スキームが、「信用保証の特例」の活用を保証するものではないということにご注意ください。融資や保証を受けるためには、別途金融機関等の審査が必要になります。法律の認定を受けたからといって、必ずしも信用保証の特例を活用できるわけではありません。
  • 本ページには、当事務所が独自に入手した情報をベースに最新かつ正しい情報を掲載するよう努めておりますが、タイミングによっては古い情報や誤った情報となってしまうおそれもあります。自己責任のもとで情報確認を行った上、ご活用ください。